手机版 中文 英文 日本語
シェア

info@diabrasives.com

河南省鄭州市ハイテク産業開発区玉蘭町12号

ニュースと活動
第10回NDNC2016は西安に開催しました。
Time:2016-05-26 17:01:00   Page view:
2016年5月22日(日)~26日(木)に、第10回NDNC2016(新型工業ダイヤモンドとナノ炭素材料について国際シンポジウム)は西安に開催しました。今回のシンポジウムは西安交通大学、中国真空学会、陝西省科学技術協会、陝西省真空学会、単結晶ダイヤモンド及びデバイス太平洋国際研発と産業連盟を協賛者とし、西安交通大学、陝西省真空学会、西安電子科技大学、蘇州大学、単結晶ダイヤモンド及びデバイス太平洋国際研発と産業連盟主催者とします。
\
グローバルで350余り専門家と学者は出席しました。特に、国際ダイヤモンド専門家、アメリカ科学院、アメリカ工程院、アメリカ芸術と科学院等三つ名誉を得るアカデミー会員David Awschalom教授はダイヤモンドスピン半導体デバイスという分野の研究成果を示しいただきました。
\
NDNCはADC(応用工業ダイヤモンド会議)とICNDST(ダイヤモンド新科技国際シンポジウム)二つ国際会議を合併し、2006年日本で第一回を開催しました。10年以上の発展を通じて、ダイヤモンドと炭素材料分野について国際会議になります。今回のシンポジウムの会期は4日間ですが、大体44カ支会のレポート、132カ学術レポートと256カポスター等行いました。また、10カ以上の会社と設備メーカーは製品や技術を展示致しました。
超ワイド禁制帯半導体ダイヤモンドはエレクトロニクス、力学、音響学、機械と熱学を一体とし、高温、高効、超大型電力ミクロン波デバイス、エレクトロニクスデバイス、生物センサ、光電検出とイメージング、砥粒探査とイメージング、航空、微マシン、量子通信とイメージング単光子源等分野に応用の将来性を見込み、業界の「半導体」を称します。他の半導体デバイスに比べて、ダイヤモンドのエレクトロニクスのデバイスは軽量ですが、集積程度高で、冷凍必要ないという優勢あります。省エネ、クーリン地球の構築には独特の優勢が発揮でき、半導体のイノベーションを発生する見込みです。
単結晶ダイヤモンドを半導体分野に応用させたいなら、高品質単結晶ダイヤモンドウェハとデバイス用単結晶ダイヤモンド膜の成長技術を向上しなければなりません。これも単結晶ダイヤモンド入る別の物、応用将来性の基礎です。これは出席する専門家の合意です。また、ダイヤモンドの欠陥性、別の物入る、キャリヤー運送制御及びオーム接触とschottky接触等は単結晶ダイヤモンドが半導体分野に入る参入許可証です。同時に、強ダイヤモンドは別の半導体と結合してヘテロ結構や異性結構に形成するという研究、ダイヤモンド入る半導体はエネルギー帯工事と量子素子等分野に新しく開拓する見込みです。

Prepare the ICP for 08693557,Tel:0086-371-6799 0665

Fax:0086-371-6798 6654,Add: 河南省鄭州市ハイテク産業開発区玉蘭町12号,Powered by cnsou.com.cn